bitflyer(ビットフライヤー)の登録方法、やり方はこうだ!画像で説明します。

Bitflyer(ビットフライヤー)の登録方法はどうやるの?登録方法をご説明します。

今流行の仮想通貨で代表的な取引所といえば
女優・成海璃子さんが出演中コマーシャルでも人気のBitflyer(ビットフライヤー)です。

今回はこのBitflyer(ビットフライヤー)の登録方法、無料アカウント作成方法をご説明します。
思っているよりかなり簡単な登録で取引可能なことに驚きましたが
一から説明していきます。

取引による損得はもちろん自己責任でお願いします。

Bitflyer(ビットフライヤー)への会員登録をしましょう。

まず取引をするために会員登録をしましょう。
もちろんですが登録するだけで費用はは発生しませんので
安心して登録してしまいましょう。

Bitflyer公式HP
をクリックしてもらいBitflyerのトップページ
に移動してください。
今回画像も合わせて説明してきますので、
Bitflyerページを開きながら操作してもらうほうが作成
しやすいと思います。

Bitflyer(ビットフライヤー)へのアカウント作成手順

①まずはBitflyer公式HPより
下記画面の右上にある無料アカウント作成をクリックしてください。

②無料アカウントの作成

ビットフライヤーのトップ画面です。赤枠で囲んだ「メールアドレス」にアドレスを入力して、「アカウント作成」をクリックします。
今回は個人での登録で行いましたが法人でやる場合は選択項目が『法人のお客様』の方になります。

③登録したメールアドレスにbitFlyerからメールが届きます。

メールのURLからアカウント手続きに進む。もしくは

こちらにメールに届いたキーワードを入力して先に進みましょう。

④ ご利用規約とプライバシーポリシーに同意します。
仮想通貨取引におけるリスクについて理解しました。
私は米国の居住者ではありません。
取引時交付書面を読んで理解しました。これにチェックして先に進みます。

⑤クリックして先に進みましょう。

⑥プロフィールの登録をします。
姓・名・性別・生年月日、
ご住所とお電話番号をご入力して先に進みます。

⑦次に本人確認書類の提出

本人確認書類は後ほど写真で添付が必要なので用意しておいて、先に進みましょう。

免許証の場合は表、裏の写真が必要です。
鮮明で無い場合は再度提出が必要な場合があるのでしっかり
綺麗に撮りましょう。

⑧アカウントクラスのアップグレードを行いましょう。

現時点で『ウォレットクラス』となっているアカウントをトレードクラスにしていく必要があるため
、画面右下の「アカウント情報」から「携帯電話認証」「ご本人登録情報」「銀行口座情報確認」「本人確認書類の提出」の順で作業を進めていきます。

⑨携帯電話認証またはフェイスブック認証
今回は携帯電話での認証で行います。

携帯電話番号を入力してもらうと
『SMSメッセージを送信しました。』
となりSMSを待っていたのですが、私の場合は
何度送っても届きませんでした。

確認コードを音声で通知するを行うと
非通知にてかかってきます。

そこで認証番号を伝えてくれるのでその番号を打ち込みましょう。

これで携帯電話認証は完了です。

⑨銀行口座の登録

ここでは銀行口座を登録して、日本円をまずビットフライヤーに入金する必要があります。
通常新しく口座開設する方は、日本円からビットコインに交換する場合がほとんどだと思いますので、
ここで銀行口座の登録が必要になってきます。
上の画像で登録銀行口座の必要事項を入力します。(銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義)

銀行登録と本人確認書類で作成でトレードクラスへ、ハガキを受け取って口座開設完了

上記の情報を登録後にトレードクラスへ変更可能です。、
ハガキを受け取って口座開設完了です。

これで取引すぐに取引ができる状態になりました。

取引は少額でもビットコインに交換することができるため、
実際ビットコインを持って仮想通貨の可能性をぜひ感じてみるのはいかがでしょうか。
大きなお金がかかるものではなく、まずは利用可能な程度で投資を始めてみましょう。

bitflyer公式HPで無料アカウントを作ってみる。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP