また電気代が値上げ!これから会社として考えていかなければならないこと

どんどん上がっていく電気代

2015年11月より東京・大阪・名古屋に拠点を置く電力会社3社、
都市ガス会社3社が値上げを決定しました。

値段が上がるからと言って、電気、ガスの質が良くなるわけでは
もちろんなく、ただ毎月の料金があがるだけです。

これからどんどん値上げしていく可能性もある昨今、
自分自身で毎月の料金を下げる動きをしていかないと単純に
家計が圧迫されるだけです。

電気代はLED照明でカバーしよう!

今現在家庭でLEDではない電球を使っているなら
早めに変えるべきです。

理由はとても単純でこれからも電気代があがる見通しなら
どんどん損をしていくから。

実際にLEDとLEDではない電球での電気代は
最大80パーセントほど節約できる場合があります。

でもLEDは高い

これは紛れもない事実。
LED電球は本当に高い!
家庭の電球を一斉に変えようと思えば大きな初期費用がかかります。

ですが電気代がみるみるあがっていく今、
少しずつでも電球を変えていくべきです。

LEDの寿命は15年から17年と言われています。
今の電球が切れていくタイミングでもいいので少しずつ変えていかないと
毎月少しずつ損していくことになります。

エジソンの発明も120年の歴史でストップ

シャープ、東芝、Panasonicは
2010年3月に白熱電球の製造をストップしてます。

suigintoustop

これからはどの企業も作る側も取り付ける側も
必然的にLEDに変えていかなければならない時代になってきました。

でもやっぱり高い!ならレンタルがいいよ。

これは法人だけなのですが
LEDのレンタルというサービスがとても流行りを見せてきています。

LEDの一番のネックである

【初期投資】を抑えるのにはもってこいです。

ということで弊社でのLEDのレンタル事業を始めましたw

LEDを取り付ける方法はすべて合わせて現在4つ

LEDを導入する際に使われる手法は4つ。

・一括購入
・リース契約
・クレジット契約
・レンタル契約

この4つに分類されます。
一番安く抑えてたい!それであれば
間違いなく
【一括契約】です。

最初の初期費用を何とか工面できれば
あとは毎月の電気代が安くなるので一番安いです。

リース契約やクレジット契約をしようとしている人は
私からすれば論外です。

毎月の料金にごまかされていますが
それは借金です。
しかも金利も高いので全くもっておすすめしてません。

・一括購入
・リース契約
・クレジット契約

に関しては資産となりますので
固定資産税の対象にもなります。

お金があれば一括、それ以外は絶対にレンタルの理由

LEDに充てれる費用があれば絶対に一括です。
ですがまとまった費用がない場合は間違いなくレンタルをおすすめしてます。

弊社のレンタル事業での詳細をお話ししますとw

・レンタルなのでもちろん初期費用無料!
・LED導入によって安くなった差額からレンタル料を捻出!
・レンタルなのでいつでも解約可能!
・5年間のレンタルで6年目からはLED差し上げます!
・レンタル期間中は保証期間!
・レンタルなので経費計上可能!

となってます。
まとめると

【今の電気代よりも安くなったうえにLEDに変えれて、しかもレンタル期間中は保証内。
レンタルだから経費計上も可能だし最終的にはこのLEDプレゼントしてあげる!】

という事業です。

場合によってはレンタルすることで毎月が高くなってしまう企業もあります。

なので一度こちらで見積もりを取らせてもらいます!

いったいどのくらい安くなるのか確認してみたい法人さんがいらっしゃれば

info@matomenjaa.pupu.jp

までメールください。

件名に【見積もり希望】とだけ入力いただければ助かります。

メールいただいたあとはこちらからヒアリングシートを送らせてもらいます。

そちらをご返信いただければ3~1週間以内に試算表をお送りします。

その後こちらからは執拗な営業は絶対に行いませんww

気に入った人だけのお申込みだけで十分ですのでw

これからLEDに変えてかなきゃなー。と少しでも思っているひとは

アカネまでメール

お待ちしてます。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP