ドコモ光ミニはインターネットをするには不向き!ひかり電話用

ドコモ光のサービスに新しいプランが仲間入りしてます【ドコモ光ミニ】

2016年の3月よりスタートされた
ドコモ光の新サービス【ドコモ光ミニ】。

NTTフレッツのサービスでもあった
フレッツ光ライトプランととてもよく似ていて、
インターネットの使用料によって値段が前後します。

このプランの詳細と使いどころは一体どこなのでしょうか?

docomohikarimini

ドコモ光ミニの2段階の定額制プラン

ドコモ光の通常のプランは
一戸建て住宅であれば5,200円~
マンションは4,000円~
これにプロバイダ料金を含まれる料金設定ですが

ドコモ光ミニは
基本料金2,700円です。

そして使用料によって5,700円まで料金が上がります。

2,700円で止めようと思うとデータ容量で200MBまで利用可能です。
それ以降10MB毎に30円ずつ追加されていき、最終的に5700円まで到達します。

しかもこの料金にプロバイダ料金は別です。
それと200MBは一瞬で越えますw

プロバイダ料金も含めると最低料金
2,700円+プロバイダ料金(約1,200円)で約4,000円
そして使うとすぐ上がる料金。

このドコモ光ミニにメリットは存在するのでしょうか?

ドコモ光ミニは固定電話を安くする光サービス

現状このドコモ光ミニはインターネットには
とても不向きです。というかこれでインターネットすると
とても損するので契約やプラン変更しないでくださいね。

この定額制のプランにはフレッツ光ライト時代から
インターネットではない使い方があります。

それは【固定電話の通話料金の削減】です。

光回線を自宅に引き込むことで
ひかり電話という光回線を使った電話サービスが使用できます。
これの通話料金がとても安いのです。

まずよく一戸建て住宅にある
置き型の電話ですが
基本料金だ大体で1,600円。
そして通話料金は電話をかける先によって
おおきく変わります。
近い場合だと3分で8円~
距離が遠いと最大で3分80円ととても料金に差があります。
携帯電話宛てなら1分で約18円です。

・固定電話をよく使う
・電話を掛ける相手が遠方に多い。
・携帯電話宛てにかけることが多い。

という方であれば、通話料によってはドコモ光ミニに
に変えたほうが安くなります。

ひかり電話の通話料金は

日本国内であれば

一律3分8円。
携帯電話宛てなら1分で約16円です。

【基本料】
アナログ約1,700円
光ミニ2,700円+ひかり電話500円

【通話料】
アナログ3分8円~80円
ひかり電話3分8円

基本料金は高くなりますが通話が多い家庭であれば
ある起点よりひかり電話の方が安くなります。

まとめドコモ光ミニは電話用。セット割引もあります

ドコモ光ミニにもドコモ携帯を持っていればセットでの
割引プランもあります。
データM、L 、シェアパック加入なら500円割引。

データSとFOMAプランなら1年間500円割引です。

通常のドコモ光に比べると大きな割引ではないですが
500円割引がはいるので実質ひかり電話の基本料金分は
タダみたいなものですね。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

SIMロック解除の義務化は国の方針でもある。
格安SIMカードの最安値はDTI?ワイヤレスゲート?
一人暮らしのインターネット回線は持ち運べる方が便利!
みおふぉん│IIJmioを料金比較してみよう!
BBIQスマホSIMd│BBIQ(ビビック)でも格安SIM登場!
NifMo【二フモ】│ニフティの斬新!お金を生み出すSIM!
noimage
光コラボ比較表│so-net光コラボレーション決め手はスマホ
NTTコラボ「U-NEXT光」料金発表!
ヤフープレミアム会員のメリット特典があった!家庭の通信費を見直しましょう。
【dtab】d-01G│ドコモの8インチタブレット近日発売!
ドコモで機種変更で一括0円が増えてきている。でも格安スマホの方が絶対安い!
スマホの裏技│随時更新予定
IMEIを見よう!白ロム購入で失敗しない3つの方法
マイネオスマホ│mineoスマホの価格を比較してみよう!

Menu

HOME

 TOP