営業に向いていない?それは自分のせいじゃなくて職種が悪いかもしれないよ。

営業畑に飛び込んだものの成果が出ない

営業をしたもののうまくいかない。
どうやって獲得するのかわからない。
そんな方はとても多いと思います。

私も現在30歳の三十路でいろんな営業職を経験しました。
で実際に経験した上で全くうまくいかず挫折した職種もたくさんあります。
ですが現在は自営業で会社を起こしているのですが、
前職では2年以上成績トップで気持ちよく退社しました。

その中で私がはじき出した答えは

『営業は営業でも細かく分類され、細かく向き不向きが分かれている。』

ということです。

営業で全く獲れないのは自分だけのせいではなく、
残念ながら今働いている職種の営業が向いてなかっただけかもしれません。

しゃべっている感じはできる営業っぽいね

『雰囲気やしゃべっている感じはバリバリ出来そうな営業マンですね』

これは私が昔から言われてきました。

ですが前職以外で大した成績は残せず、どちらかといえば
【営業はできないけど雰囲気が良いただのムードメーカー】のポジションを確保していましたwww

これはこれで会社ではいじられながらもクビになることはなかったので良かったのですが

自分の人生として【ただのムードメーカーと雰囲気の人】では終わりたくないため
営業の仕事を転々としました。

獲れないのになんで営業してるの?

全く獲れない・営業に向いていない側の私でしたが
なるべく営業職への転職ばかり行ってました。

なぜ向いていないのに営業ばかりやるのか?

それは

【給料も高いし、諦めたくなかったから】というのがほとんどの理由です。

営業というのは厳しい仕事です。

時には理不尽なことでも謝らないといけないですし、
数字が取れないの時のプレッシャーといったら胃に何個穴が出来るかわかりません。
現に私は一度、十二指腸潰瘍を患っています。

その分会社にもよりますが、リターンが大きいというメリットもあります。

市場価値だけではわからないこともある

MIIDAS(ミーダス)のような
自身の市場価値を判断してくれて現在の自分に見合う企業を紹介してくれる会社もあります。

ですが、市場価値だけではわからない自身の秘めているポテンシャルが実際にあると私は思っています。

それはいろんな会社で体験しないとわからないです。

実際に私も前職で成績が上がっていなければ只の銭食い虫だったわけですから。

訪問販売や法人営業だけが営業じゃない

実際の私の成功事例として
今までは某通信会社の個人宅への訪問営業や法人営業を経験しましたが
その成績は正にポンコツです。
今考えれば目も当てれません。

ですが前職は法人への営業がメインですがどちらかといえば
【売り込む】というよりは【一緒にその会社が儲かる方法を考える】ということがメインでした。

本当に不思議なものですが、売り込む商材が変わるだけで成績はうなぎのぼりでした。
営業が向いていないと思って悩んでいる人は思い切って転職というのも長い人生を考えれば多いにありだと思います。

ルート営業やメーカー営業ならプレッシャーは軽減されるかも

営業には既に提携会社が決まっており
その企業に売り込む【ルート営業】や【メーカー営業】があります。

こちらに関しては既に先人の営業マンたちが道を作ってくれているので
過度の売り込みが少なくても済みます。

しかしその提携会社を怒らせてしまったり、万が一契約解除まで至るような
ミスを犯してしまった場合は胃どころでなく、眉間に穴が開くほどのストレスはありますwww

そういった意味では、強気すぎる営業マンではこの営業は向いてないかもしれません。
上からというよりはフェアもしくは下から営業を書ける要素が必要になります。

仕事を選ぶなら、ハローワークではなく間違いなく転職エージェント

これは断言できますが
新しい仕事を探すならハローワークはおすすめしてません。
ハローワークへ行き、雇用条件の紙だけで判断するのはとても危険です。
実際にハローワークの求人は空求人であったり、企業側も費用がかからないので
いわゆるブラックといわれるような企業がはびこっているイメージがあります。

転職を考えている場合は、在職中でもいいので
転職エージェントを言われる

【リクルートエージェント】などに申し込み、
エージェントと話し合って、希望の職種を選んでください。

私も転職エージェントを使ってましたが、
思っている以上に名を連ねるような企業も紹介してくれました。
なんか自分自身が期待されている人材じゃないのかと勘違いするほど。
【リクルートエージェント】フォーム用

今まで何百人と転職に携わってきたエージェントだからこそ
鋭い突っ込みもありました。
おかけで自分でわかっていなかった【他人から見た自分】を発見しました。
私を担当したエージェントが優秀だったのかもしれませんがそれくらいおすすめです。

営業といってもインバウンドでの営業はとても楽

営業と言っても訪問販売やテレマーケティングのような外へ向けたアウトバウンド営業とは違う
インバウンドでの営業は言い方は悪いですがとても気が楽です。

自身の店舗があり、そこにお客様が購入意思があるもしくは検討している
方がくるのでひとつずつ悩みを潰していきます。

で最後にダメ押しの一言。

【これに決めちゃいましょう】

これだけで決まることだってあります。

インバウンド営業がしたければ大阪へおいで

私自身も大阪であれば、
先ほどのインバウンド営業提携先がいくつかあります。

メインは通信系のショップになりますが
やる気があるなら一度お話しましょう。

年収400万前後くらいであれば紹介ができるかもしれません。

今の仕事に悩んでいる。
営業に向いていないかもしれないけどもう一度頑張ってみたい!
という方は一度私にメールください。

勤務地は大阪ばかりですが、
詳細をお伝えします。
アカネへの連絡先

質問だけでも結構です。

気軽にどうぞ!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP