夫婦生活から逃げ出したい!その前に既婚者独占サービスを味わっておくべき。

夫婦生活から逃げだしたい!その前にやるべきこと

『嫁・旦那と性格が合わない

『口を開けば喧嘩ばかり

別れたいと思っている』

結婚生活って本当に難しいです。

私自身は今結婚して7年目で
子どもは3人います。

これだけ聞くとすごく順調にいってるように感じてくれる
人もいますがそれは大違い。

特に私と妻は意見がぶつかりあうことがとても多く、
大ゲンカ⇒冷戦⇒大ゲンカ⇒たまに仲がいい⇒大ゲンカ

のような一時も気の抜けない
夫婦生活時代があったことも事実。

何度も別れたいと思ったこともあるし、
逃げ出そうとしたことも思い出したらきりがないほどあります。
それは私だけでなく妻側も何度も思ったことでしょう。

ただ今そんなこんなでまだ結婚生活をしていますが
本当に別れなくてよかったと思うことの方が多くなってきました。

結婚は地獄

なんてよく既婚者は言いますが、

地獄の中にも小さな幸せがあります。

その小さな幸せが未婚者には絶対に味わうことができない

一生涯の幸せになります。

今回は何度とぶつかり合った夫婦生活ですが
【今のところ】離婚もしていないのでその生活方法を
少しでも参考にしてもらい、小さな幸せを生涯生きている間
は感じてもらえばと考えています。

私の妻の性格は正反対

離婚の原因1位として

【性格の不一致】があげられます。

そうなってくると私と妻の性格は正反対です。

私の性格

・おおざっぱ(適当)

・何事も気にしない

妻の性格

・几帳面

・どちらかといえば神経質

どんなことでも適当に処理する私に対して
妻は一つ一つ丁寧に処理します。

そのため、どんなことでも終了時間が
私の方が先に終わってしまいイライラする。

根っこから適当な私からすると

『そこまできっちりやる必要があるの?』

なんて思ってしまったりします。

それで喧嘩も絶えなかったのですが

最近は少しおっさんになったのか

『逆に丁寧にやってくれてありがたい』

という気持ちになりました。

若い内に分かれる理由としては

【他人の小さな嫌なところが気になり爆発離婚】

が多いと思います。

私もそうでした。

よくよく考えてみれば

他人と一緒に生活するなら

今までの十何年と生き方が違ったわけだし

食べるものも考え方も違って当たり前なんです。

それを気にしてしまい離婚してしまうのは

あまりにももったいない。

 

kosodate

 

その先には既婚者しか味わうことができない

・子育て

・子たちとの衝突

・成人した子どもたちとの恋愛話とか酒を酌み交わす

・一緒に頑張ってきた妻との老後生活

など他にももちろんありますが

これは

既婚者だけの独占人生サービス】です。

味わうことなく人生を終えていいのか?

そのように考えてもらうと

『小さなイラッ』

も少しは抑えれませんか?

もちろん離婚したら幸せが待ってないわけではないです。

【独身になって本当に良かった】

と思える生活もあるのも事実。

だけど既婚者で子どもがいるから言わせてもらうけど

『夫婦でぶつかりながらも子育てしていくって人生の幸せランキングで上位』

だと思います。

ということで

【早まるな!落ち着け!その場の怒りで解決するな!】

です。

 

kosodatehaii

 

今回は

【生活の不一致】

について書かせてもらいましたが

それ以外でももちろん不一致だらけで

【好きなものの不一致】

もとてもあります。

次回作

【ふにゃふにゃポテトとかりかりポテト】

で続編予定ですw

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
幼稚園でヨコミネ式を体験。その後小学生は公立小学校へ。
【ネウボラ】フィンランドの子育て支援制度は日本でも導入するべき
B型肝炎の予防接種を。母子感染予防なら保険適応で子どもを守る!
孫フィーバーがうざい?いいことでしょ?対策は必要かも。あなたは賛成反対?
急な高熱で熱性けいれんに!原因と対処法は?
母子家庭・父子家庭のこどもでも幸せになれるの?実体験上幸せになれる!
ヨコミネ式の幼稚園を出たこどものその後はどうなるのか?
3か月になったら4種混合ワクチンの予防接種を受けましょう。
赤ちゃんの予防接種スケジュールを組もう。1歳までのワクチンデビュー
抱っこひもが外すとだらんとしてかっこ悪いしかさばる?収納カバーですっきりしよう。
子どものせきが止まらない。それはRSウイルスかも。潜伏期間がある注意すべき感染症
子育てしたい父親が増加!子育てに悩むイクメン男性も・・・

Menu

HOME

 TOP