法テラスは全国にあって評判もいいしとても便利。でも借金の相談している人は1か月以上の取り立てに我慢できる?

法テラスは拠点が多くてとても便利です

法テラスはとても便利です。
全国に拠点もあり相談料は無料なので
ふと困った時に相談にいけるのは本当に安心できます。

法テラスとは

「借金」「離婚」「相続」・・・さまざまな法的トラブルを抱えてしまったとき、「だれに相談すればいいの?」、「どんな解決方法があるの?」と、わからないことも多いはず。こうした問題解決への「道案内」をするのが私たち「法テラス」の役目です。
そうした背景の中、刑事・民事を問わず、国民のみなさまがどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと、総合法律支援法に基づき、平成18年4月10日に設立された法務省所管の公的な法人。それが、日本司法支援センター(通称:法テラス)です。

法テラス

国が行っている法人ということもありとも良心的な制度です。
ですが法テラスで借金解決をしてもらう場合はいくつかデメリットがあります。

本当に切羽詰っている場合は間に合わない

saimuseiri

これは借金だけではないのですが、
私の経験がある借金でお話しさせていただきます。

借金は支払日にお金が払えないと催促の電話や通知がたくさんきます。
金融会社から電話がかかってきただけで仕事にも支障がでるし
気が気でないです。

まず借金をしているひとで、次の支払いに困窮している
もしくは延滞してしまっている人は催促の電話をすぐにでも止めたい!!
というのが切なる願いだと思います。

返済を滞納していたら、
一括請求の通知が来た…  裁判所から通知が来た…
そんな時にゆっくり処理されてしまっては大変なことになりかねません。

法テラスの場合は相談も無料でとても親切ですが
一つ一つの処理に時間がかかるというのが一つのデメリットです。

借金整理のプロ弁護士などは
何千人とそのような今にでも電話を止めてほしい人を救う専門の弁護士なので
お願いをした次の日にはピタッと電話がやみます。

本当に一気に心が軽くなります。

担当弁護士が専門じゃない場合も多いにある

もうひとつのデメリットとして
法テラスから紹介された弁護士が借金専門ではないこともしばしばあります。
そうなると先ほどのスピードと連動してより処理に時間がかかります。
時間がかかった上に、専門でない弁護士に対応をお願いすると
本当はもっといい解決方法があったにも関わらず、満足のいかない結果になるかもしれません。

『自己破産をしたくない! 住宅を残して整理したい!』

このような要望を専門ではない弁護士だとしっかりと対応してくれるのでしょうか?

刻一刻と返済期限が近づいているのに、
処理にもたつかれると、すごく焦ってしまいます。

法テラスは国が行っている法人になるので報酬が少ないのか
あまりやる気のない、一種の作業のような扱いをされることもあるようです。

専門の弁護士にダイレクトに相談するほうがきっといい

結局のところ、法テラスで相談してもその場で解決ということは
ないのです。

担当弁護士を紹介してもらってから本当の悩みの歯車が動き始めるのです。

借金専門の弁護士

に直接相談しても、相談料は無料です。メールでの相談も何度でも無料で行ってくれます。

任意整理などであれば、職場や家族にばれないで解決できることもあります。
悩みの相談が『借金の悩み』と決まっているのであれば
法テラスで相談するよりもダイレクトに専門家に相談するほうが
悩みを解決するスピードは格段にあがります。

一度電話かメールで相談してみると心がすっきりします。
借金返済エキスパートに無料相談してみる。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP