iPhoneでテレビやオーディオのリモコンの動作を簡単に確認する方法

リモコンが壊れているかどうかを確認したい

いつも身近にあるリモコン。
テレビをつけるのにも
音楽を聴くのも、エアコンをつけるのも、
手動でスイッチをつければいいですが、
ごろごろしながらでも電源のオン、オフや
ほかの機能ができるリモコンはとても重宝します。

そんなリモコンが壊れたときに使える裏技をお伝えします。

赤外線が飛んでいるかどうかをiPhoneで確認する方法

リモコン 赤外線

ここから赤外線が出てテレビやオーディオの操作ができます。
ただ人の目では赤外線が飛んでいるかどうかの確認できません。

ではどうするのか?

身近にあるスマホカメラで確認することができます。

android(アンドロイド)ならカメラのアプリを立ち上げて、
リモコンをカメラを通してスイッチオンオフしてみてください。

何かチカチカ光が発光されれば、赤外線部分は問題なしです。

発光が確認できれば、故障の原因は別の可能性大

カメラ越しにリモコンのスイッチを押すことで
発光の確認はできましたか?

発光確認できなかった方は

水濡れやボタンの接触不具合などの可能性もあるので
そのような場合はもう買い直しましょうw
基盤の錆などが原因の場合があります。
その場合はバラしたところで自力で直すのは難しいです。

皆さん自分のスマホで試してくれましたか?

iPhoneの方、チカチカ発光しなかったので
リモコンが壊れているとお思いかもしれません。

iPhoneの場合はアウトカメラでは
発光の確認ができませんがインカメラでは確認することができます。

リモコン 発光 確認

『iPhoneのインカメラで確認してます。発光しているのがわかるでしょうか。』

まとめ どうしても直せない場合しかたない。昔のリモコンでも結構販売してます

赤外線が発光していない。など個人ではもう直せない場合もあります。
家電製品ですのでいつかは寿命がきます。

本体は元気だがリモコンだけ壊れた!
そんなときでも結構リモコンだけでも販売していますね。

amazonでソニーやパナソニックのリモコンだけも売ってます

大事に扱っても、早く壊れてしまうときもあるのでそんなときは
リモコンに記載している型番を検索してみてください。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

 TOP