ジャンプ+で連載中の神様キサマを殺したい┃衝撃の始まり方!

神様キサマを殺したい

松橋犬輔が作者の漫画作品。
現在『ジャンプ+』で連載中のマンガですが
とても面白かったんで少しご紹介します。

現在、単行本としては3巻出ています。
4巻発売予定は今年の夏らしいです。

続きが楽しみ。

いきなり壮絶な展開

1ページ目から壮絶な展開が始まる。

雑居ビル屋上には自殺をしようとしている女子高生。

下ではある男が殺人鬼らしき人間に刺され殺されている。
その後マンホールに死体を投げ込む。

いきなり激しいストーリーが始まる。

これ本当に一話なのかと一度閉じて確認したくらい

※ちゃんと一話でした。

いきなりのクライマックス感。

でこの殺人鬼が女子高生を襲いかかる。

このときも躊躇なく。

女子高生を殺す瞬間に

今までの辛い過去に起こった人間の恨みを

呟いた時。

殺人鬼の手が止まる。

『話の続きが気になる』

その理由だけで殺す手を止める非道っぷり。

その後女子高生は両親の死。妹の死。

その背景には家族を死に追いや
った人間たちがいたことを話し死を覚悟する。

殺人鬼はその話を聞き、手を止めた。

自分が成長する為に、追いやった人間たちを
殺し、その後に女子高生を殺す約束をする。

殺人鬼は意外な人物

殺人鬼はフードをかぶっていたので今まで顔が
見えなかったが実際はとても幼く見える少年だった。

この少年の人を殺める理由もわからない。
ただの愉快犯というわけでもなさそう。
どちらかといえば衝動的?
いまのところ可愛い顔の殺人鬼。

女子高生も復讐のために自分
が少年にいつ殺されるかも
わからない状況ながらも 力を借りる。

常にハラハラ状態でストーリーが進む。

三巻まで読んで

最初は女子高生の悲惨な過去と現実、
世の中の狂いっぷりに
最初はとらわれてしまった。

家族を殺され、自殺すらさせてもらえず
殺されるところから始まるんですから。

弱者はいつまでも弱者のまま。
いたぶられて捨てられるような世界観。

そのなかで生きていく弱者なりの復讐劇。

少年の過去もすごく気になります。

普通こうゆう漫画の展開だと少年が女子高生と

打ち解け、更正していくパターンかと思いきや

ガンガン殺す。

展開が予想を大きく上回る!!

夏に第四巻でるみたいなので見ておいて
損はない!!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP