人生辞めたい。投げ出したい。その理由はお金の悩みじゃないですか?

人生辞めたい。投げ出したいと思うこともあるよね

『人生辞めたい。もう投げ出してしまいたい!』
そう思ったことが一度でもある人は多いはず。

もちろん私だってそういう体験あるのですが、
今までで一番この世の中から逃げ出したいと思った体験は
やはり【借金に関する悩み】でした。

私以外にも借金やお金で悩んでいる人もいると思います。
なので私の実体験を元にした借金苦人生劇場をお披露目したいと思います。

最初は軽い気持ちで借りたのが地獄の始まり

私が借金デビューしたのは21歳のころです。
最初は銀行のクレジットカードのキャッシング枠から始まりました。

会社の給料の口座を作りにいったときに、
熱烈に銀行窓口のお姉さんよりキャッシュカードにクレジット機能は
付けるべきと猛プッシュされて

『別に使わないだろうしいっか。』ということで
クレジットカードを持ちました。

最初はクレジット機能のことなど考えずにキャッシュカードとして使用していたのですが
ある時に財布にお金が入ってなかったのでクレジット機能でお買い物をしました。

『なんて便利なんだろう!』

それから私はクレジットは【借金】であることを忘れ、

【自分のお金の如く】使いまくってました。

そのうちに今のお給料じゃ返し切れなくなって遂に滞納を起こしてしまいます。

余談ですが、クレジット機能付きのキャッシュカードを滞納しているのに

ATMに挿入すると回収されます。注意してください。ATMが壊れたわけではないので(笑)

借金を返すためにまた借金をしてしまった。

今の給料では返済しきれない。
でも親や家族、友達や会社の同僚に相談はしにくい。

ということで私は某有名会社のサラ金会社で

【借金を返すための借金】をしてしまいます。

『借金の借金なんてより返せなくなるのにね』
今考えればとても浅はかな考えなのですが

人って焦るとひとまず今の問題を解決したくて
予期せぬ行動を起こしてしまうことがあります。

その心の隙間を埋めるかのように某金融会社のお店は
いろんな場所にあり、無人ということもあり軽い気持ちで申し込みをしてしまいます。

また某金融会社の借金を返すために
他の会社で借金をしてしまい

あれよあれよという間に借金は
22歳にして110万円の返せない借金が出来上がりました。

グレーゾーン金利って本当にきりがない。

私が借金をしていたころは
この【グレーゾーン金利】って普通に蔓延してました。

このグレーゾーン金利っていうのは
簡単いうと上限金利を超えているけども刑罰に処せる金利以下の
正に【取れる限り搾り取ってやる金利】です。

正直いってこのグレーゾーン金利で借金を毎月返していくとなると
本当に減らないんです。

『減らなすぎて、混乱するくらい』

最低最悪な取り立ての始まり

勤めていた会社が倒産してしまい、
借金の返済が滞ってました。

金融会社に電話に相談して、
【当分は金利分だけ払っていく】ことに。

でも無職な上に、家庭を持っていたので
金利分すら払うことが出来なくなってしまいました。

それから私は【何度も人生を辞めたくなり、投げ出したくなります。】

借金を払えなくなると怒涛の取り立てが始まりました。

電話はバンバンかかってきますし、本当に気が滅入ります。
もう電話が鳴りすぎで混乱して完全に無視してたんです。

すると

【突撃!取り立て屋さん】の始まりです。

これが一番堪えました。

家のチャイムが押され、ドアをドンドン。
これが毎日続きました。払えないので謝るしかない状態で。
もう常に地獄状態です。
あれ以来家のチャイムが鳴るとすごく気分が落ち込むようになってしまいました。
闇金などで借りてしまったひとは尚更過酷な取り立てなんだと思います。

土日だけは取り立て屋さんが来なかったので土日だけは本当に
安らげる日だったことを覚えています。

次に勤めた会社にも電話がかかってきましたし、
派遣で入っていたのでとても白い目で見られました。

もし正社員で入っていたと思うとゾッとします。
間違いなく【お金にだらしないやつ】と思われて昇給や昇進
は難しくなってくるでしょう。

いろいろ考えた結果、債務整理を行うことに

『もう借金を払いきれない。精神的にも限界。』
そう考えて私は自己破産か債務整理を行う決心をします。

やはり自己破産って聞くといいイメージはしないです。
今後の生活に支障はきたしますし、問題はたくさん出てきます。

そんな先のことなんか考えていられない。
家族や会社に迷惑はかけられない。

ということでインターネットで調べた、
最寄りの司法書士事務所で相談することになりました。

『あなたの借金を80万を恐らく残り40万くらいにできます。
取り立ても止めますし、これから金融会社とはすべて私を通して対応します。』

本当に神のお告げかと思うほどの救いの言葉でした。
借金が減ることももちろんですが、気が狂うほどの取り立てが止むと思うだけで
本当に気持ちがフッと軽くなったのを覚えています。

そして私はこの司法書士事務所に債務整理をお願いすることにしました。

着手金なんて払えない

『ではひとまず着手金として7万円になります。今回の相談料金として30分で2000円になります。』

司法書士事務所からいきなり言われました。

そりゃそうだ。司法書士さんもボランティアでやっているわけではないもんな。
ということでなけなしの2000円を払い、
着手金に関してはもちろん焦げ付いている私がいきなり払えるわけがなかったので
2ヶ月の分割をお願いしました。

そして、依頼をしたその日からパッタリと電話と家への取り立ては止みました。

しかし、私が現場で怪我をしてしまい、当分働けなくなってしまい、
2ヶ月目の分割金を払えなかったのです。

『どんな理由であれ待てません。債務整理業務は行えません。着手金は返せません。』

司法書士さんからきっぱりと断られてしまいました。

債務者目線でないといけないよね

最終的にトリプルワークと愛車を売ることで
滞納分を払うことができたのですが、

今思えば、

【私たちのような、現在お金に困っている人にお金を要求されても払えない。】

なんとかすることが出来ないから先生である人にすがりに行ってるわけなのに
そこはできる限り考慮してほしいところです。

相談料0円。着手金0円。こうじゃないときつい

【お金がないから相談しにきている】ので
その場でお金を取られるとやはりきついです。
そのため相談するのであれば最初にお金のかからない事務所へ相談することをおすすめします。

実際に相談といっても消費者金融での借金などは債務整理などで対応可能なんですが
よく電柱などに貼っている090金融など悪質な高利貸である【闇金】
はそう簡単にはいきません。

金融会社の名前を大手金融会社の名前に似させることで大手金融会社と勘違いして
お金を借りてしまう場合があります。
そして、お金を借りる寸前に利子を聞いて気付いても引き返すことができず、
強引にでも借金させられてしまいます。

返済日に指定の口座を教えず、闇金業者と連絡が取れず、振り込めないのに、
次の日に入金がなかったということで更に利子を付けて、完済できないようにさせます。

審査をして法外な利息などを提示され、断ると審査時に教えた家族や職場に嫌がらせをする、等と脅して、
キャンセル料を請求するという手口。

ヤミ金業者同士で個人情報を転売し、見に覚えもないのに勝手に振込をし、利息などを請求する手口。

このような悪質極まりない業者は一人で立ち向かってはいけません。
精神だけが疲弊しますので。

フレイ法律事務所
は闇金業者対策のプロ中のプロです。

しかも着手金0円。相談料金も0円。成果報酬も分割の相談に乗ってくれます。
相談するのであればこういった私たちの目線に立ってくれる会社に相談したほうが安心です。

本当に悪質な取り立ては夜中でも来ます。
24時間、365日対応してもらえるフレイ法律事務所で一度相談してみましょう。

【フレイ法律事務所概要】

事務所名:フレイ法律事務所
登録番号:第二東京弁護士会 第31881号
住所:東京都中央区銀座7丁目5番4号 毛利ビル4階
電話番号:0120-782-009
公式HP:フレイ法律事務所【公式】

※拠点は東京ですが、全国対応も行っています。
相談は無料なのでひとまず電話して心をすっきりさせてください。
きっと【人生投げ出したい世界】から一歩踏み出すためのきっかけになるはずです。

この記事を読んでいただいた方はこの関連記事にも読まれています。

返済ジャンプはアリジゴク

闇金の仕返しが怖い!そんな時はどうすればいいの?

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP