仕事がつらい?かえたいの?いきなり辞めて小麦粉食べる?ひとまず深呼吸して新しい一歩を踏み出そう!

仕事ってとてもつらいこともあるし、かえたいことがある

仕事しんどいなぁ。もうこの際やめちゃおうかな。』

仕事つらいかえたい。今すぐにでも辞めてやりたい。』

仕事をすることは何も楽しいことばかりではありません。
ふとしたときに辞めたくなったり逃げ出したくなることだってあります。

上司から小言を言われたとか、
同期内で少しゴタゴタがあるなど、
社会生活の中では小さなひずみから
仕事を辞めるほどの大きな局面を迎えることだってあります。

それでもいきなり辞めてしまうと後で後悔になってしまうかもしれません。

ひと呼吸おいてもらって私の話を聞いてみてください。

後悔の残った仕事と辞めて正解だった仕事

job-image

私ははっきりいって転職回数は多いです。
昔はとても飽き性でもあり、キレ性でもあった私は
ことあるごとに嫌なことがあれば辞めていました。

このあまたの転職のおかげで今となっては良い経験値が積めました。
今となってはあれだけ転職したのも糧になったと考えられるようになりましたが、
やはり仕事と仕事の境目などは給料がなくて大変なこともあったので
【仕事辞めるぞー!】と意気込んでいる人は少し落ち着いてお仕事を探した方が
いいです。

私みたいに極貧生活により数か月小麦粉のみで生活することにはなってほしくないww
本当に肌がカサカサになりました。
興味があればその数か月の小麦粉レシピの数々も披露しますw

その辞めまくった会社の中でも
辞めて後悔した職場と辞めて良かったと思える会社があります。

なぜ後悔が残るものと残らないものがあるのか?
それを分析してみたので、転職に役立ててもらえればと思います。

後悔が残るのは職場関係良好か業績向上

いまでも残ってればよかったかもなー。と
考えられる会社は

【職場での人間関係がとても良好である】

【会社の業績自体が上昇中であった】
会社の2パターンでした。

人間関係はとてもよく、ちょくちょく飲みに行けたり
愚痴や悩み事なんかも共有できる仲間が多い。
上司にも対等とまでいわないが意見を通せる会社っていうのは
辞めた後に後悔します。

この時に辞めた理由は給料が低いところでした。

会社の業績が安定もしくは上昇している会社は
この会社にいれば一生安泰だったかもなー。
という後悔が残ります。

この会社では人間関係が面白くなくて辞めてしまいました。

結局のところ、
お金を取るかやりがいを取るかというのが重要になってくるのかなーと。

あなたはどちらを重要視してますか?

逆に後悔が残らない会社は
微塵も未練が残らない会社です。
その会社辞めて正解でしたよ。

関連記事:仕事を辞めたい。向いてないと思っている人へ。

 

この重要指数は年々変わるから難しい

この【お金】と【やりがい】の重要度は年々変わってきます。

若いころはお金はほどほどで楽しければそれでいい。
と思っていましたが、守るべき家族が出来て、子どもができてくると
そうはいきません。

やはり年を追うごとにお金への比重がどんどん大きくなってきます。
今私は30歳ですが、この十年で大きく考え方は変わりました。

自分のことより子どもたちの生活を保つために仕事に励むようになりました。
空いたすきまだけで自分のことをすることになりました。

それでも昔と比べて人生への満足度が高いことが不思議でしかたないですがww

このお金とやりがいへの比重は人それぞれですが、
【会社が嫌だから速攻辞めたい】という一時の強い気持ちだけで辞めてしまう前に、
考えるのってめんどくさいですが、数年後の自分の為に良い転職を考えてみてください。

お給料がよくて、社内環境が良ければ一番いいですよ。
なるべくそのような会社を探してみてください。

ちなみに無料求人誌等にいつも載っているような企業は
給料はよくても社内環境が悪いことが多いので注意ですよ。(実証済み)

できる限りゆっくり決めよう

本当に切羽詰まっている人は別として
【しゃーないからこの会社ズルズルいながら新しい仕事見つけよう】
くらいの感覚の人でいれば、ゆっくり探しましょう。

なんといっても転職ってパワーがいります。
今の仕事では感じないような最初の気疲れだってあります。

【お金】と【やりがい】のいいバランスの会社をゆっくり探しましょう。

私もお世話になった転職エージェントはといろいろ仕事を探してくれます。
一度対面で担当と話しをするのですが、お話したなかで
担当が自分に最適なもしくは希望にかなう会社を探してきてくれます。

特にこのワークポートの担当さんは
とても親切にしてもらいました。

受付の方もとても親切で、【ザ・いい会社】でした。
この会社に入れればとても楽しそうですが、
そういうわけにもいかないので一度、親切で有名なワークポートさんに
仕事を辞める前に相談してみてはいいのではないでしょうか?

親切ワークポートへ試乗相談してみる。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP