仕事を辞めたい。向いてないと思っている人へ。

仕事を辞めたい。自分には向いていない

社会生活をしていく中で仕事を辞めたい。自分には今の仕事は向いていない
そう考えることは常に頭をよぎります。
1日どころか数時間でそう考え思いふけるひとも多いでしょう。

実際私もいろいろ考えた上で6年勤めた会社を退職し、今はフリーランスになっています。

たった今
仕事を辞めたい。自分にはもっと向いている職業がある】
と考えている人にフリーランスになった今の私の気持ちを含め伝えていきます。

嫌な理由は人それぞれである

tukare

仕事をやめたい理由は人ぞれぞれです。
人から見れば些細なことも自身の身からすれば大事なことも多いです。

上司や部下との関係がうまくいかない。

思っていた仕事内容じゃなかった。

将来のビジョンが見えない。

給料が低い。上がらない。

通勤時間が長いからやめたい。

なんかだるい。

どれも大きなストレスの元です。

私も結局は長く勤めた会社を辞めた身なので言えることは

【できることをしてからやめるべき】これだけは言っておきたいです。

辞めたい会社でもできることをしてから辞める理由

どうせ長くもない会社なんだから頑張らなくてもいいでしょ。

そのとおりです。

私が言いたいことは会社のためでなく

自分のため】できることをしたほうがいいよ。

ということです。

具体的にいうと

たとえば営業マンで

専門の知識が必要な仕事である場合。

今の会社になにかしら不満があるとはいえ

今その会社はその専門的知識を使い少なからずあなたを雇えるほどの

財を得たのです。

少なからずノウハウは盗むべきです。

次回の仕事に役立たないと思っていたとしても

行き着く先はビジネスです。

収穫がゼロという可能性の方がゼロに等しいはず。

別の例だと今は工場で流れ作業をひたすら8時間以上行っている。

本当に一部の仕事しか割り与えられていないので吸収するノウハウは少しも感じられない。

そういった人は人との関係を是非、次の職場に持っていって欲しいです。

職場のパートの人とか誰でもかまいませんが関係を作っておくのは

多ければ多いです。

その人自体になにもなくても、その親族の関係がどこかの社長だったり

ちょうど人を欲している優良会社とつながりがあるかもしれません。

次の会社やもしくは独立したときにマッチングする可能性だってあります。

私が思うにやめる前にせっかく働いたのだから

お金だけでなく【頭に詰め込めるようなノウハウ】や【人間関係】をしっかり

詰め込んで、辞めておつりが出るくらい吸収するべきだと考えてます。

※辞めるときに持っていくものは頭に詰め込めるものだけにしてくださいね。
会社の個人情報等を抜き出すのはルール違反です。

今フリーランスですが、人間関係で生かされている

私は会社を辞めて独立したわけですが

もちろん勢いだけで辞めたわけではなく、しっかり計画をたててから独立を果たしました。

でも人生って本当にすべてのパズルがぴたっとハマルことなんてないんだと思います。

正直いって計画していたものがほとんどずるずると先延ばしになったりなくなったり。

不安を通り越して恐怖が毎日朝一番にやってくるほどでした。

机の上だけで立てた計画はやはり未完成なことが多い。

そのときに本当に助かったのは【人間関係】です。

捨てる神いれば拾う神ありとはこのことです。

日本人というのはとてもやさしい人が多いです。

お年寄りに席を譲るがごとく無償で手を差し伸べてくれ助けてくれる人がたくさんいました。

そういった意味では日本という社会は

転職や独立には優位な世界です。

転職は絶対悪いことではない。だけど

昔の考えだとせっかく入った会社を辞めるなんて言語道断だ!という風潮でしたが

今はそんな事は一切ないので安心してください。

辞めようと思うこと自体が【自発的】な行動であり、

どう考えてもネガティブな動きとは思えない。

そりゃ転職した後に

『ミスったなー。』って思うことも多いです。

関連記事:仕事がつらい?かえたいの?いきなり辞めて小麦粉食べる?

自分で悩んで決めたのだから潔く次の転職先を探すが

今の会社のノウハウを勉強しましょう。違った切り口で楽しいことが思い浮かぶかもしれません。

ただ注意してほしいのは

転職は悪ではないが、雇う会社からすれば悪になりうるケースもあります。

やはり転職が多いというのは企業側からすれば

『すぐやめるんじゃないの?』という考えは必ず起こるでしょう。

そして年齢も重ねていくとやはり【勢いや雰囲気】だけでは雇われなくなってくるのも事実です。

企業としてやはりベテランの人が来るからには【即戦力】もしくは【前職でのスキル】というもの

は付いてまわります。

なので転職する際は必ず自分ひとりだけで決めるのではなく転職エージェントと
一緒に決めるべきです。
一人で自分のスキルを決めつけてしまうのは危険であり無謀です。

【リクルートエージェント】
一人ひとりに対面で面談をしてその人の知らない個性や強みというものを会社へアピールしてくれます。

【リクルートエージェント】のもうひとつの強みは
なんと言っても【非公開求人】が多い。

やはり大きな求人媒体で毎週見るような企業は【求人しても来ない】もしくは【いろんな理由があり離職者が多い】と考えられます。
非公開求人はあまり大きな求人媒体でアピールしなくても勝手に人が集まるような優良企業に当たる可能性も大きいです。

そういうことも含め転職エージェントには包み隠さずお話しましょう。月に何百人と面談しているひともいるので
人のキラリと光る部分を見つけてもらい履歴書の長所部分を気にせず埋めれるようにしましょう。

最後に 自分の人生なので自分で方向は決めよう

sukinakoto

最後にですがやはり今生きている中で一番思うのは
誰に何を言われようと
【今この世に生きている自分という人生は一度きり。年老いてから後悔するのは本当にもったいない】
ということです。

今の職場で悩んでいる。精神的におかしくなっている人も多いはず。
本当につらいのであればスパッと辞めてバイトしながら自分の行く末を考えることも絶対に間違いじゃないです。

職場でとてもつらい状況になると【嫌なことを考えること自体】もストップしてしまい
人生どころか体にも支障が出てきます。

そうなる前に今の会社にいながらでもいいので転職の相談を行いましょう。
【リクルートエージェント】フォーム用

もうどうしようもなくなっている人は無理にでも一度抜け出す必要があると考えています。
一度落ち着くためにもアルバイトでもいいので少し休憩して自分の人生を見つけて欲しい。

いろコム管理人アカネも仕事見つけてきました!
やりたい仕事が見つからなければいろコムで働く!

 

ピッタリ求人比較 | ピタジョブ

あなたは大丈夫?ストレス度チェックはこちら

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP