寒暖差アレルギーはイライラもするらしい。免疫を上げることが一番の解消法。

冬から春にかけて激しい気温差によって起こる寒暖差アレルギー

『最近鼻水が止まらないし、なぜかイライラする。熱も出てない。』

こんな症状であればもしかすると
寒暖差アレルギーかもしれません。

今年は温度差が本当に激しい。
一時は7月のような温度になって春到来かと思いきや、
また冬に戻ったり。

外に出ていく際の服装にも気を使います。

そしてこのような気温差が激しい時に起こりえる症状で

寒暖差アレルギー】があげられます。

寒暖差アレルギーの主な症状として

鼻水・くしゃみ

花粉症だと思っていたら寒暖差アレルギーかもしれません
特に透明に鼻水の場合はウィルスのせいではないので
アレルギーの可能性が高い。

情緒不安定・精神的な症状(イライラ)

寒暖差アレルギーは自律神経が乱れることで
発症します。
なにか変ったことがないのに、イライラしたりするのは
アレルギー症状の一片かもしれません。

寝つきが悪い、しっかり寝れない

いつもより寝れない。寝付けないは自律神経トラブルかも

食欲不振

最近なんだかごはんを食べたくない。
お腹も減らない。
これも寒暖差による症状かも。

『風邪じゃないのに体調が悪い』
は寒暖差アレルギー発症のサインかもしれません。

この症状にあてはまってしまった場合どうすればいいのでしょう?

寒暖差アレルギーは風邪や花粉症ではないので治療薬がない

残念ながらこの寒暖差アレルギーに関しては
風邪や花粉症ではないので特効薬がありません。
なる前に予防というのが最大の解消法です。

人は7度以上の寒暖差には適用できないようで
このような症状が起こってくるようです。

人間の体調管理では補えないこの寒暖差を埋めるためには
【自分自身で寒暖差を埋める予防】をすることが大事です。

身近な行動で改善できることといえば
【服装や食事、生活改善】などです。

食事でいえば
心も体も温まる生姜湯や
ニンニクなど冷え性対策に使えるような
体を温めたり、血行をよくする食材は
冬の無くてはならない食材です。

このような食材を使うことで体を芯から温めて
寒暖差を減らすことも有効な予防法です。

寒暖差を補うために
服装も重要です。
寒い時に着込むことも大事ですが
暖かくなったときにすぐに脱げるような
羽織物などを用意しておくと温度調整がしやすいです。

春の羽織りに。今季注目ミリタリー系 MA-1リブ付きブルゾン (L, ライトカーキ)

治療法はないのでまずは予防!
生活を改善することで
自律神経の乱れをなくすというのが一番の予防法です。

寒暖差アレルギーは冬だけでなくても
暑い夏にも起こり得ます。
夕方になると一気に涼しくなることもあります。
1年中起こり得るアレルギーともいえるので常に注意が必要です。

自身で体調管理を行い、
寒暖差アレルギーを予防していきましょう。

という私もこの記事をなぜ書いているかというと

現在【鼻水がでて風邪っぽいが熱がない。そしてとても寝つきが悪い】のです。
恐らくは寒暖差アレルギーではないかと思っています。
正直ずっとだるい感じの為、お仕事がはかどりません。(いつも)

なってからでは遅いので早めに予防していくことが
寒暖差アレルギーでイライラしない方法です。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

B型肝炎の給付金がなぜ国から支給されるの?B型肝炎給付金の事実。
間質性膀胱炎の治療法は?症状は?実体験レポート
ひげを自分で抜くとあとで大変なことになる。
暑さ対策で寝苦しい夜を解消する方法
鼻を矯正ではなく強制的に高くしてくれるその名も【鼻プチ】
お通じに良い食べ物はやっぱりヨーグルト
痩せるなら温野菜!手軽にできる温野菜料理まとめ
手足のしびれ、手足のけいれんはもしかすると多発性硬化症かも
手首が痛い!もしかしたらドケルバン病かも。悪化すれば手術が必要な病気
マウスウォッシュのおすすめは?口をゆすぐだけの簡単歯周病と口臭予防
朝起きたら手が痺れる!原因と改善方法は?
くも膜下出血の原因と症状ってどんなの?治療法よりリハビリへ
身長の伸ばす方法|子供のうちにやっておきたいこと
デコルテをふっくらさせると若く見える!夏までのケア対策
風邪だけど風邪じゃないかも。全身性エリテマトーデスは風邪に似ている。

Menu

HOME

 TOP