母子家庭・父子家庭のこどもでも幸せになれるの?実体験上幸せになれる!

母子家庭や父子家庭でも子どもきっと幸せになれる

『離婚をしないともう生活ができない』

『生活状況が追い込まれているから離婚をしないといけない』

結婚したもののどうしても離婚をしなければいけない
状況の人もきっといるでしょう。
関連記事 夫婦生活から逃げ出したい

で書かせてもらった
『性格が合わない』や
『生活スタイルが協調できない』などではなく、

【離婚しなければいけない状況】そういうことだってあります。

離婚をする際に必ず頭に浮かぶのは

『片親の子どもはかわいそう』

『子どもがいじめられるのではないか』
などまっさきに考えてしまうのが子どものことです。

こどものことを考えて離婚を踏みとどまるのは
我が子思いでとてもいいことだと思います。

ただ

【あなたの人生はそれでいいですか?】

ちなみに私は小学校6年生から母子家庭です。

もちろん裕福でもないし多少の劣等感もなくはなかったですが

こどもはこどもで

【母親の幸せをまっさきに願います。】

片親でもこどもは親のそばにいられるだけで
幸せです。勇気を出しましょう。

逆に母親を尊敬した母子家庭時代

母子家庭・父子家庭でこどもは幸せになることができます。
そこは私の実体験を踏まえて断言できます。

私の場合は
父親が
【借金・女遊び・暴力】など
ダメ親父のトリプルコンボをかましている家庭でした。

それは実際に離婚に踏み切る小学校6年生の時よりも
以前からダメ親父っぷりは健在でしたが
離婚を踏みとどまっている方同様に
【自分だけ我慢しよう】としていたのでしょう。

で私が6年生の修学旅行が終わり、
家に帰る途中で珍しく、母親が車で迎えにきていました。

そして車に乗り込んだ瞬間に家とは真逆に車を走らせるではないですか!

向かった先は行ったことのないアパートの前に。

『今日からここで住みます。』

その日から母親と私を含む三兄弟の生活スタートです。

修学旅行から帰った途端の衝撃はいまだに鮮明に覚えています。

もちろん急きょ離婚に踏み切ったため、
貯蓄もなし、計画もなし。
という状況下での母子家庭スタートです。

アパートには布団もなければ家電製品もないわけです。
この日から母親は家に帰ってくる時間は朝方となりました。

わたしたち・自分の生活を守るためにその日から
トリプルワークを始めたのです。

そのため母親と話す機会があるのは
朝の出勤前のみという生活が3年ほど続きます。

それでも文句ひとつ言わず子どもの為だけに
身を粉にして働いてくれた母親を心底尊敬しています。

お金もないのに

将来の為にといって塾に通わせてももらいました。
部活動の遠征費も払ってくれました。

片親でも愛情さえ感じることができればきっと幸せ

kodomo

お金がなくても、生活がみじめでも
親の愛情さえ感じることができればきっと
子どもは幸せです。

私がもしその状況になった時に
母親と同じことができるかどうかはわかりませんが
恐らく
【こどもを愛しているなら出来る】
のだと思っています。

大人になった今は
やりたいことランキング同率1位が

【今の家庭を幸せにする】と【親孝行】

です。

片親でも愛情さえあれば
愛情の無い家庭よりも立派な大人になってくれるはず!

今どうしようもない状況でもがいている人がいれば
子どものことはあまり気にせずに思い切って飛び出してみることが
正解かもしれませんよ。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【ネウボラ】フィンランドの子育て支援制度は日本でも導入するべき
noimage
赤ちゃんの予防接種スケジュールを組もう。1歳までのワクチンデビュー
急な高熱で熱性けいれんに!原因と対処法は?
ヨコミネ式の幼稚園を出たこどものその後はどうなるのか?
幼稚園でヨコミネ式を体験。その後小学生は公立小学校へ。
子育てしたい父親が増加!子育てに悩むイクメン男性も・・・
抱っこひもが外すとだらんとしてかっこ悪いしかさばる?収納カバーですっきりしよう。
3か月になったら4種混合ワクチンの予防接種を受けましょう。
子どものせきが止まらない。それはRSウイルスかも。潜伏期間がある注意すべき感染症
孫フィーバーがうざい?いいことでしょ?対策は必要かも。あなたは賛成反対?
夫婦生活から逃げ出したい!その前に既婚者独占サービスを味わっておくべき。
B型肝炎の予防接種を。母子感染予防なら保険適応で子どもを守る!

Menu

HOME

 TOP