キダチアロエの効能はやけどじゃなく心臓や高血圧にいいよ

動機や息切れにはキダチアロエが良い

キダチアロエとはアロエの一種です。
アロエは体に良いといわれ、やけどに直接塗ったりと
万能なイメージです。

キダチアロエはもちろんやけどにも効能があるのですが
それよりも体の悩み、特に心臓にかかわる病気に効能
があります。

『医者要らず』ともいわれるアロエ。
ギザギザの表面の中身は健康に良い成分がたっぷりです。

心臓・循環器系にキダチアロエが良い理由

キダチアロエが心臓を含め循環器系に良い理由は
キダチアロエを摂取することでコレステロール値を下げて血液循環を良好にしてくれます。

血液循環が潤滑になるということは心臓や循環器への負担も減るので
直接病気に効くというわけではないですが間接的に体の負担をサポートしてくれます。

数ヶ月キダチアロエを摂取することで動機や息切れは減ったと感じるひとがいるほど
大きな効果が出ている人もいます。

循環器系のトラブルから発生する高血圧や動脈硬化にも
効果的です。

アロエに含まれるアロインが便秘解消にも一役

アロエに表皮部分に含まれるアロエに含まれる成分『アロイン』は
胃の活動を活発にしたり、腸を活性化してくれる作用があります。
ただ効果が強すぎるため過剰摂取をするとおなかがゆるくなってしまうことがあります。

食べないとは思いますがアロエを丸かじりは避けてくださいね。

アロエべラには含まれていない成分アロエウルシン

健康に良いとされているアロエベラですがキダチアロエには
アロエベラに含まれていない成分としてアロエウルシンという成分があります。
アロエウルシンは組織の再形成を促す働きがあり
胃や十二指腸が弱っているばあいの回復を助長してくれます。

アロエチンは美白効果がある

キダチアロエにも含まれる成分であるアロエチン。
高い殺菌力と解毒作用があるといわれており
化膿や吹き出物の治療や風邪などに対しても効果があるといわれています。

『メラニン色素』についても沈着を予防する効果があるといわれており
シミ・そばかすを緩和してくれる効果もあります。

血糖値の低下へのサポート【アルボラン】

アロエに含まれる成分のアルボランという多糖体は
血糖値を下げる効能があります。

まるで万能薬のアロエ。なんとかすべての効能を発揮させるには

キダチアロエにはアロエベラにもない成分があったり、
お肌のトラブルをはじめ、体の健康を維持していくことも力を発揮してくれる
まさに医者知らず【万能薬】ような存在です。

ただキダチアロエはそのまま食べるには周りの表皮はとても硬く、
味も青臭いので直接からだに取り込むことは難しいです。

その上、効果が効きすぎてしまう部分もあるので
多量の摂取は体を崩す原因にもなります。

効率よくキダチアロエを摂取する方法としてよくあるのが
青汁での摂取です。

青汁は1回で一袋の小分けパックと決まって摂取ができるので多量摂取を抑えることができ、
直接ではとりにくいキダチアロエの成分をごくっと飲み干すだけで摂取可能です。

しかも今の青汁には
美容成分がたっぷり入った青汁もあり

グルコサミンやコエンザイムQ10ヒアルロン酸まで取り入れた、
体の外も中も一気に解決できるものまであります。

青汁って牛乳に入れて飲むとまろやかで飲みやすいのでわたしはもっぱら牛乳割りです。

今年の暑い夏で疲れきったお肌と内臓たちに休息の一杯を。

自販機で缶ジュースを買う手を止めて一度確認してみる。⇒
青汁畑なら2週間分で980円で
送料も無料です。1日あたり70円!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

暑さ対策で寝苦しい夜を解消する方法
鼻を矯正ではなく強制的に高くしてくれるその名も【鼻プチ】
noimage
マウスウォッシュのおすすめは?口をゆすぐだけの簡単歯周病と口臭予防
お通じに良い食べ物はやっぱりヨーグルト
ストレスで下痢に。それってIBSという病気かもしれないよ
寒暖差アレルギーはイライラもするらしい。免疫を上げることが一番の解消法。
軽いハゲ、薄毛、細毛の進行を止めたい!シャンプーを変えて毛量スカスカなハゲ改善できるの?
B型肝炎の給付金がなぜ国から支給されるの?B型肝炎給付金の事実。
手足のしびれ、手足のけいれんはもしかすると多発性硬化症かも
朝起きたら手が痺れる!原因と改善方法は?
ひげを自分で抜くとあとで大変なことになる。
風邪だけど風邪じゃないかも。全身性エリテマトーデスは風邪に似ている。
身長の伸ばす方法|子供のうちにやっておきたいこと
くも膜下出血の原因と症状ってどんなの?治療法よりリハビリへ

Menu

HOME

 TOP