こえのかたち│アニメ化も決定!いじめる側といじめられる側の苦悩と葛藤の日々

聲の形(こえのかたち)は今を生きる子どもたちに読んで欲しい

このマンガがすごい!2015』オトコ編第1位受賞作品である

聲の形(こえのかたち)

一気読みしちゃいましたので少しご紹介をさせてほしい。

平穏な小学校のクラスに宇宙人が

主人公である石田将也はクラスではリーダー的でとても目立つ存在だった。
そんな中に一人の少女が転校してくる。

西宮硝子

この子は生まれつき耳に障害があり聞こえないししゃべれない。
石田将也はこの少女を宇宙人としてからかいはじめる

西宮硝子を石田将也を筆頭に好奇心からからかいはじめ、
次第にエスカレートしいじめに発展していく。

そんな中で石田将也はいじめの主犯者としてクラス内で浮いてしまい
新たないじめの対象者となってしまう。

そんな中いじめられていた当事者である西宮硝子だけは石田将也を
気遣っていたが、思春期の反発もあり取っ組み合いの喧嘩に。

その後、西宮硝子はすぐに転校していまい、
石田将也はそのままいじめの対象として生活をしていく。

それから時は過ぎ、高校時代から人生のやり直しが始まる

小学校時代から暗い学生生活を送る高校生となった石田将也。
だが自分の未来に一片の希望も持てない状態にまで追い込まれていた。

そんなときに西宮硝子と出会い、

石田将也は西宮硝子へ
昔の罪の懺悔のために尽くすことを決意する。

それから二人の葛藤の日々が始まっていく

軽くこの物語のあらすじだけご紹介させていただきました。

いじめる側もいじめられる側も迷いながら生きていく

すべてが当てはまるわけではないと思うけど

いじめた側もいじめられた側も葛藤しながら人生を歩んでいくことになる。

その葛藤部分がとても伝わるストーリーでした。

だからといってただ『暗い』内容ではなくて

過去の過ちは消えない。それでも変えていきたい若者たちの

切ない』そして『まっすぐな純愛

が織り交ざりページを読み進める手を止めさせてくれませんでした。

西宮硝子の笑顔』がとても印象的でした。

[まとめ買い] 聲の形

アニメ化も決定。なんと学校教材にもなるようです。

とても反響があったこの聲の形の
アニメ化も決定しているようです。

アニメでの西宮硝子をどう表現してくれるのか?

公開が待ち遠しいです。

学校教材としても使用していくそうです。

スポンサーリンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP