通信費を抑えるには?データ制限内で毎月生き抜くためにできること

通信費を抑えなければ、家計に厳しい時代

『通信費はなるべく抑えたい。』

少し前までは通信費はいくら使っても同じ料金ですし速度制限が
かかるということはありませんでした。

ですが今はほとんどの携帯キャリアで通信容量に制限があります。
月に何ギガまでという制限もあれば3日に何ギガなど制限方法も
キャリアによって様々です。

毎月制限を越えてしまいいらぬ料金を払わないためにも
通信費をなるべく抑える方法をまとめてみます。

参考にしてもどうしても制限を越えてしまう場合は
容量変更か無制限のUQ WiMAXなどを申しこむ方が経済的です。

家庭のWi-FIを駆使しよう

スマートフォンで動画や映画は見ますか??
通信費の中で一番データを使用するのが動画です。

たとえば1GBでWEBの閲覧する場合は
約2,000ページ可能といわれてます。
メールなら約20,000通。とかなり使えるイメージですが

動画だと画質等にもよりますが約2時間~3時間ほどになります。
もし映画を外でダウンロードしてしまったらそれだけで1GBがつぶれてしまいます。

動画をどうしても外で見たい場合はダウンロードが可能なサービスを利用して
家の固定回線からのWi-FIを利用してダウンロードを行い、出先で見れるようにしておきましょう。

固定回線の通信料には過去のサービス以外は制限がありませんし使い放題です。
うまく駆使することで大きな通信料の節約が可能です。

家にWi-FIがない場合は、最近増えてきている
フリースポットエリアでダウンロードするのも節約術のひとつ
ですがセキュリティ上の問題もあるので個人情報などのやり取りは
控えたほうがいいです。

どうしても外で動画を見なければならない状態であれば
画質を下げることで通信料の削減になります。

アプリのダウンロードもとても通信料を使います。
WI-fiでのインストールをおすすめします。

自動同期を行う機能やアプリを停止

スマートフォンには常に自動で更新を行ったり
利用者と操作を行わなくても勝手に動作を行う機能やアプリがあります。
自動操作が必要なものもあれば不必要なものもあるので
その精査を行いましょう。

天気やニュース・占いなどの情報系のウィジェットはも常に起動している厄介ものです。
天気やニュースを都度知らなければならない職業でない人は止めても問題はないです。

位置情報を取得するGPS機能をOFFにするしましょう。
地図を使用する場合や必要な場合にだけONにすることで大きな節約になります。

Google Playストアなどもアプリの自動更新を行うのでOFFにしましょう。
更新は家のWI-fiで更新しても問題ありません。

Googleアカウントの自動同期の停止も行うと大きな節約になりますが
Gmailなどのメール受信も行わなくなります。
毎回手動で行うのが手間であり不便と思う人はこちらの停止は控えてください。

Twitterも自動更新していると通信料がかさむので
ヘビーユーザーでなければ手動操作をオススメしてます。

通信料をシェアできるテザリングも注意

いかがでしょうか?
スマートフォンはとても便利で今では必要不可欠な存在です。
家計を圧迫しないように上手に付き合っていきましょう。

近年のスマホには通信料をシェアできるテザリングという機能があります。
とても便利な機能であり、ノートパソコンに使用されるひとも多いですが
パソコンとスマホのWEBの1ページを読み込むデータ量は大きく違いますので
スマホ同様に使うとあっという間に制限を越えてしまうので注意してください。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

IMEIを見よう!白ロム購入で失敗しない3つの方法
プロバイダ乗換え│最安のISPは?
スマモバはデータ制限無制限が売り!料金は魅力!
おすすめの格安スマホ。UQはかけ放題プランもあり安く持てる。
もしもシークス│通話し放題付きの格安スマホが存在
noimage
AQUOS ZETA SH-04Hのスキマが気になる。しっかり防水してくれるの?
子どもの携帯電話の契約はTSUTAYAの『TONE』がおすすめ
ぷららモバイルLTE│無制限がウリ!
noimage
OCN(オーシーエヌ)の解約方法を解説。辞める際にかかる違約金は?
光コラボ│So-net 光 コラボレーションを提供開始│私の見解
転用時に光コラボ事業者へ引き継げないオプションは?NTT西日本の場合
光コラボ│ビックローブ光詳細と比較
「LINEバイト」開始。2月から新会社設立へ

Menu

HOME

 TOP