子どものせきが止まらない。それはRSウイルスかも。潜伏期間がある注意すべき感染症

RSウイルス感染症の症状には潜伏期間があります。

熱をともなう咳、あるいは強い咳が出始めた…
その場合はRSウイルスを疑ってください。

乳幼児や高齢者がRSウイルスに感染してしまうと
重い合併症を引き起こすこともあります。

早期発見でまわりの感染を防いでいきましょう。

RSウイルスの症状は赤ちゃんは高熱がでることも

RSウィルスは強い咳や喘鳴をともなうかぜの原因ともなるウイルスです。
乳幼児であれば高熱をきたすこともありとても危険です。

乳児が鼻汁、咳に引き続いて「ぜいぜい」してきたような場合には、RSウイルス感染症によることが多いです。

RSウイルスの感染者は1年を通して見られますが
秋から冬にかけてが増加しますので今の時期からは注意が必要になってきます。

RSウイルス感染症の症状は?

RSウイルス感染症は2~5日の潜伏期間の後に
熱や激しい咳や、痰(たん)や鼻水などの症状が現れます。

細気管支炎を起こしている場合は喘鳴(ぜぇぜぇ、ヒューヒューといった呼吸)
が聞こえることもあります。

大人が感染しても軽い風邪の症状のみで済む場合がほとんどですが
赤ちゃん(乳幼児)が感染すると細気管支炎や肺炎などの重い合併症を起こすこと
があります。

特に2歳未満の子どもがかかりやすく、
生後3ヶ月未満の新生児や乳児、早産児など
肺や心臓に疾患がある子どもや高齢者は合併症を
併発して重症化するケースもあります。

小さなお子さんを育てている家庭はこの時期から
細心の注意が必要です。

RSウイルス感染症の予防方法は手洗い・うがい

RSウイルスは飛沫感染や手や物を介して起こる
接触感染です。
外から帰ったら入念な手洗い・うがいを心がけ
出先での食事の場合でも、うがい薬や除菌ジェルなどを常備すること
で外での感染を防ぎましょう。

RSウイルス感染症かも?検査は10分ほどで終わります。

RSウイルスに感染しているかを調べる検査は10分ほどで結果がでます。

検査内容は
鼻の奥を綿棒でぬぐい。鼻汁をとります。

お子さんが嫌がりそうな検査ですが
背に腹はかえれませんので無理矢理でも引っ張っていきましょう。

RSウイルスは感染しても直接作用する薬はない

RSウイルスに直接作用する薬はないです。
詰まった痰(たん)を出やすくする薬の処方や
鼻水を取り除き呼吸を楽にするなどの処置になります。

合併症を引き越してしまった場合には入院治療も必要な場合があります。

家庭で処置できることとして脱水症状を起こさないように水分補給をしっかり
確保してあげることと、自身で鼻水を取り出すことが困難な
お子さんには呼吸しやすいようにしっかりと取り除いてあげてください。

かぜを引き起こすウイルスはRSウイルス以外も存在します

かぜ症状だからといってすべてが
RSウイルス感染とは限りません。

小さい子どもは特に重い合併症を引き起こすこと
を頭に入れて、症状が重くならないうちにきちんと医師の診察を受けること
をお勧めします。

あと風邪をひいてしまったときのマナーとして
他の人にうつさないように、人との接触を心がけ、
人前に出る時はマスクをしましょう。
かぜを引き起こすRSウィルスをはじめ、他の菌やウイルスの
多くは飛沫感染しますので。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

子育てしたい父親が増加!子育てに悩むイクメン男性も・・・
幼稚園でヨコミネ式を体験。その後小学生は公立小学校へ。
noimage
夫婦生活から逃げ出したい!その前に既婚者独占サービスを味わっておくべき。
急な高熱で熱性けいれんに!原因と対処法は?
B型肝炎の予防接種を。母子感染予防なら保険適応で子どもを守る!
ヨコミネ式の幼稚園を出たこどものその後はどうなるのか?
母子家庭・父子家庭のこどもでも幸せになれるの?実体験上幸せになれる!
【ネウボラ】フィンランドの子育て支援制度は日本でも導入するべき
孫フィーバーがうざい?いいことでしょ?対策は必要かも。あなたは賛成反対?
3か月になったら4種混合ワクチンの予防接種を受けましょう。
抱っこひもが外すとだらんとしてかっこ悪いしかさばる?収納カバーですっきりしよう。
赤ちゃんの予防接種スケジュールを組もう。1歳までのワクチンデビュー

Menu

HOME

 TOP