シャドウハーツ2 運命の道標 機種情報│天井は低いが期待値にも影響あり??

シャドウハーツ2 機種情報

シャドウハーツ2の解析情報です。
まずはスペック解説からしていきます。

シャドウハーツ2天井&スペック

【天井性能】

天井ゲーム数 ボーナス間777G+前兆
天井はARTではリセットされない
設定変更で天井までのゲーム数リセット
天井恩恵としては継続率50%以上のART確定する。

【スペック・機械割】

設定1
初当たり1/199.8 ART確立1/499.0  機械割97.7%

設定2
初当たり1/195.0 ART確立1/468.5 機械割99.5%

設定3
初当たり1/199.8 ART確立1/459.9 機械割102.5%

設定4
初当たり1/190.5 ART確立1/377.4 機械割106.4%

設定5
初当たり1/199.8 ART確立1/368.1 機械割110.7%

設定6
初当たり1/164.7 ART確立1/325.2 機械割115.1%

ボーナス+ART機で出玉を増やすタイプ。
純増102枚の「幻影ボーナス」と
ART「幻影ラッシュ」を絡めて枚数を増やす仕様。

ボーナス自体は100枚なので基本的にARTで枚数を増やしていきます。

ART当選契機は3パターン

重要な出玉を増やすARTへの当選契機は3パターン。

【ART当選契機】

•通常時のレア小役による抽選

•幻影ボーナス中の抽選

•天凱鳳ボーナス当選時(フリーズ当選)

自力CZは搭載していないのでボーナス中の当選が一番の肝となります。

【ボーナス中にART抽選の方式を選択可能】

本機のシステム特徴として
ボーナス中のARTへの抽選方式を自身で選択ができます。

【抽選4パターン】

「幻想」「運命」「審判」「裏審判」

の4種類から選べる。

本格的な解析は出ていないがどのパターンを選んでも
機械割は大きく変わらない模様。

【選択時のART当選率・継続率】

※MAXベットを長押しで「裏審判」が選択可能
※「裏審判」は最強FD(フュージョンドライブ)「アモン」でスタート(初回のみ)

「運命」選択時

同色ボーナス時
ART当選率 100%
異色ボーナス時
ART当選率 約50%
当選時の継続率
※全ボーナス共通 ほぼ単発or80%

「幻想」選択時

同色ボーナス時
ART当選率 約50%
異色ボーナス時
ART当選率 約25%
当選時の継続率
※全ボーナス共通 50~80%

「審判」選択時

同色ボーナス時
ART当選率 約21%
異色ボーナス時
ART当選率 約11%
当選時の継続率
※全ボーナス共通 80%

「裏審判」選択時

同色ボーナス時
ART当選率 約17%
異色ボーナス時
ART当選率 約8%
当選時の継続率
※全ボーナス共通 50~80%

ゾーン振り分け実践値

ゾーン狙い15674件実践値

ゾーン狙い15674件実践値

※前回ボーナス後のデータのみ対象
(前回ART後のデータは除外)
※0G・1G当選のデータは除外

引用元シャドウハーツ2 スロット 天井・ゾーン解析&15674件実践値

こちらのデータを見る限り、規定ゲームでの解除等は
行っていない模様。
基本はボーナスからのART突入がほとんどなので
ARTを見越した天井狙いは危険です。
特に前半でのART突入の確立の方が高いため
後半でのART突入は冷遇されている可能性もありますので
天井狙いを行う場合は慎重に500ゲーム以上のハマリ台を狙っていくほうが
現在の解析では無難です。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP