小学生の自由研究にもってこい!農業体験で自然に触れ合いながらお勉強。

毎年悩む子供(小学生)の自由研究

子ども自由研究は子どもよりも大人が毎年悩みます。

できればみんなと違った研究をさせたい。
でもそんなことは子どもはお構いなしで遊びほうけるのが
毎年の夏休みの恒例行事です。

夏休み終わり目前で焦る。ということを
何度も懲りずにやってしまう。
今だけでなく私が小さいころから毎年、
8月の終わりはバタバタしてました。

家に何か自由研究を作ろうと思うと
やはりダラダラしていまうのが夏の宿命。

ここで私がおすすめしたい
小学生の自由研究は
農業体験】です。

農業体験と聞けば嫌がりそうな子どももきっといるでしょう。
家にいるだけでは子どもは自然に触れ合えません。
無理やり引っ張っていくつもりで行きましょう。

行けば、いろんな体験ができるので
きっと満足してもらえるはず。

野菜の収穫が体験できます。

野菜の収穫

農業体験に一つとして野菜の収穫ができます。
都会に暮らしていると野菜を育てている場面ですら
出会わなくなります。

空気のきれいな自然の中で、太陽の恵みで大きくなった野菜を
子どもたちと収穫!
考えただけでハッピーですね。いい家族です。

野菜収穫に参加してみる。

採った野菜はなんと天ぷらに

採れたて野菜

みんなで収穫した野菜をなんと天ぷらにして食します。
なんと贅沢な食べ方!

合わせてサイドメニューなんかも作ったりします。

野菜料理

とうもろこしを皮ごと焼いたりするらしいです。
おいしくないわけがないです。

これにおそばが付きます。

そば

【採れたて夏野菜の天ぷらそばと焼きトウモロコシを添えて】
の出来上がりです。

こどもと採れたて野菜を食べに行く

余った時間はザリガニ釣りや虫取りもできる

余った時間は虫とりやザリガニ釣りもできます。
虫が苦手なおこさまにいますが、自然の中にいると
案外触れるようになったりしちゃいます。

やっぱりこどもは適用能力が高いです。
大人も見習いましょう。

ザリガニ釣り

まとめ 自由研究の為に農業体験の参加費や詳細

大人もこどもも勉強になりそして満腹にもなれる農業体験。
小学生の自由研究にいかがでしょう。
きっと楽しい思い出の1ページになるはず。

そして夏休み終わりに自由研究に追われることもなくなるはずです。

参加料金 ¥4,800
¥2,400(小学生(小学生未満は無料))
開催期間 4月〜11月
対象年齢 0歳~
申し込み可能人数 12人
最少遂行人数 1人
(※幼児は最小遂行人数に含まれません)
価格に含まれるもの ・お昼づくりにまつわる材料代
・ホスト代
・お土産(収穫したお野菜など)
保険代(TABICA(たびか)ケア制度)

キャンセルポリシー 3日前の17:00以降から旅行料金全額負担
キャンセル料金について詳しくはこちら
持ち物 / 注意事項 ・汚れてもいい服装・軍手
・暑さ、紫外線対策
・お持ちの方は「マイコップ」や「マイ箸」をご持参ください
・お飲物
※畑ゆえ飲み水などご用意ありません
※大人の方はビールや酎ハイ等も飲みながら体験してもらっても大丈夫です!
(冷えたビールはクーラーボックスに用意していますので実費でお飲みいただけます。)
集合時間 11:00
※開催時間は日ごとに異なります。以下カレンダーの予約可能日を押してご確認ください。
体験時間 おおよそ3時間
アクセス ■お車の場合
お車で来られる場合も集合場所は下記のJR横浜線十日市場駅北口広場とします。
その後農園までご案内して農道に駐車していただきます。

■電車の場合
JR横浜線十日市場駅北口広場で集合して、畑まで向かいましょう!

画像・情報提供TABICA

関連記事
こちらも自由研究に!京都でフーフーガラス細工

スポンサーリンク

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP