NTT光回線からの転用の転用はできない!?固定回線の選択は慎重に。

今年から始まったNTTコラボですが、大きな落とし穴が

今年から開始されたNTTの新サービスである
【NTTコラボレーションモデル】ですが大きな落とし穴があります。

NTTコラボのメリットとしては
NTTのフレッツ光のMVNOとして各会社が光回線を販売できるようになり
自社商品と組み合わすことで今よりも使用者は安くもてるというものです。

今でいうと
【excite光】

【So-net 光 コラボレーション】

【OCN 光】

【U-NEXT光】

などが挙げられます。

実際に今のフレッツ光回線からこのNTTコラボに乗り換えることを転用というのですが
ほとんどの人がこの転用をすることで安くなります。

ですが一つ大きな落とし穴があります。

転用するときは工事はとても楽だが乗り換えができない

現在がフレッツ光の人はこの転用はとても楽な作業です。
今家やマンションに入っている光配線をそのまま使用し、
ほとんどの場合は家庭にあるモデムもそのまま使用できるので、
最初に転用番号を取得するという作業以外はサクッと切り替わります。

ただ注意点は一度転用すると再度転用することが現在はできない
ということです。

転用の転用は不可。次に新しいコラボにしたい場合は解約

転用した後にいい光コラボが出たから転用しよう。
というのは簡単にはできない仕組みになっています。

現在では転用の転用をしたい場合は現在の光コラボを解約して
新しい光コラボ商品を新規契約にて申し込むということしかできなくなっています。

長年通信業界で働いていたわたしですが、
これは本当に予想外です。

通信の仕組み上で考えれば
転用の転用は可能ですから。

キャリア同士での話しあいで決まっているのかも

物理上可能である光回線の転用からの転用ができないのは
通信キャリア同士での話合いにより決まっている可能性があります。

これは本当に使用者目線じゃないですね。
通信の商材なんて乗り換えられながら
切磋琢磨しながら良いサービスが出来ていくものだと思っているので。

転用の転用出来ないとなるととても慎重に商品を選ばなければいけない

現在は転用後の転用はできないとなれば、
固定回線使用者としては適当に通信サービス
を選んではいけないということになりますね。

基本的に通信料金は
固定回線や携帯電話料金、有料テレビなどの料金を
含めた料金での見直しが必要です。

家庭での携帯電話が
docomo比率が多いでも通信はあまり使わないという家庭であれば
基本料金が割安な【excite光】

docomo比率が多く通信料が多い家庭であれば
【ドコモ光】

ソフトバンクが多い家庭であれば
新規・転用OK!
★★SoftBank 光 キャッシュバックキャンペーン実施中!★★

auが多い家庭であれば
光コラボではなく、
【So-net 光 (auひかり)】

ケーブル会社である

【四国のピカラ光】
【中部のコミュファ光】
【関東のみのNURO光】
を契約して
スマートバリューを適用するのが最適です。

転用の転用ができないということなので
家庭の固定回線選びは慎重にしてください。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

コミュファ│評判が良い!顧客満足度5位から2位へ!
Plala(ぷらら)の解約方法の解説。退会と解約の違いと違約金はどれくらいかかるの?
光コラボ比較表│so-net光コラボレーション決め手はスマホ
【dtab】d-01G│ドコモの8インチタブレット近日発売!
格安SIMカードの最安値はDTI?ワイヤレスゲート?
AQUOS ZETA SH-04Hのスキマが気になる。しっかり防水してくれるの?
U-NEXTとHuluを比較。値段よりTV内容部分でみることが重要
「LINEバイト」開始。2月から新会社設立へ
【コラボ比較】ソフトバンクのセット割ならソフトバンク光!auよりも安いの?
通信費を抑えるには?データ制限内で毎月生き抜くためにできること
ヤフープレミアム会員のメリット特典があった!家庭の通信費を見直しましょう。
【ドコモの学割メリットとデメリット】ドコモに学割が登場!3キャリア学割出そろう!
noimage
光コラボ│So-net 光 コラボレーションを提供開始│私の見解
光コラボ比較表┃@nifty光はauコラボが決め手!

Menu

HOME

 TOP