家に半透明の小さなクモが大量発生!発生原因は?危険じゃないの?対処法は?

ここ最近家に半透明のクモがよく出てきます。

私の家は古い木造住宅なのですが、
最近小さな透明のクモをよく見かけます。

冬場はほとんど見かけなかった虫やクモが
暖かくなるにつれてワラワラと出現します。

春と夏は嫌いです。
暖かい季節が嫌いな理由は虫が多い!
それだけ!あとは春最高!夏超最高!

ここ最近特に多く見かけるようになった
小さな透明なクモ。

クモは益虫といわれますがやはり見た目はグロテスク。
できれば共存したくない!

このクモたちの発生原因と体に危険ではないかを
自分なりにまとめています。

半透明、透明のクモはシモングモかも

いろいろ調べてみるとおそらく我が家で発生してるのは
シモングモというクモらしい。

1センチに満たないサイズでほぼ透明。
クモの巣を張るわけではなく物陰でコソコソしているイメージのクモたちです。

でこのクモですが
クローゼットや本棚、押入れなどの薄暗いところに多いようです。

確かに私自身よく見かけるスポットは
本棚もありクローゼットもあるのでシモングモの快適空間を作り上げているようです。

とはいえクモのためだけに我が家のレイアウトは変えたくない。
負けたくない。追い出したい。

なぜクモがたくさんいるのか、駆除方法はあるのでしょうか?

この透明の小さな居候シモングモですが
ダニを食べてくれるそうです。

ということは我が家はダニが多いということである。
最近衣替えをしたので衣服などにダニがくっついていたのだろうか。

結構ゾっとします。

クモはダニを食べる。
ということはダニは減る。
でも好物だらけなのでクモは増える。

ダニよりクモの方が好きなら最高の益虫です。

私はどちら嫌いなので大掃除に励みます。

まとめ 半透明のクモはシモングモ。ダニを減らせば出て行くかも

家の中に好物が多いからシモングモが増えていたようです。
好物であるダニを減らすことでクモの数は減っていくと考えてます。

人間を襲うような怖いクモではないとのことですが
見かけたら益虫ということでなるべく見逃してあげましょう。
(できれば)

ダニがいなくなるスプレー などでダニの発生を防ぐことがクモ大量発生を防ぐ一番の近道のようです。

人間のエゴだとは思いますが
虫のない世界に生きたい!

せめて家の中だけは絶対領域でありたいものです。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP