やりたいことが見つからない。そんな時はひとまず出来ることをやってみる!

やりたいことが見つからない。でもこのまま終わりたくない

今のままの仕事で人生終わりたくない。
何かやりたいけど何をやったらいいかわからない。
そもそもどうしたいかわからない。
そんな状況でモヤモヤしながら生活している人はきっと多いはず。

ochikomu

私自身もそんな考えを持って何年もふわふわしてました。

仕事辞めたい。向いてないと思っているひとへ

そんな私も今は自分自身で道を決めて、
家族に迷惑をかけないように最低限のお金を稼ぎなんとかやってます。

やりたいことが見つからない!と嘆いている方の起爆剤になればと私自身がやったことをまとめておきます。

間違ってても行動はしよう!

やりたいことが見つからない人は
【とにかく、今、なにかをやってみる!】
これをおすすめします。

この『なにか』というのは本当になんでもいいです。

スポーツでも、遊びでも、違う仕事でも。
今のルーティーンの流れを変えるような行動を起こすことで、自分自身でも今までとは違った考え方や今まで会ったことがない人達と出会うことができます。

ずっと同じ仕事。同じ人間と同じ会話を繰り返していても、新しい考え方や行動はなかなか生まれてこないものです。

ブログを始めたことで、いろいろな考えが生まれた

これは私の場合ですが、ふと
【ブログをやって稼いでみたい!】と安易な考えから
仕事が終わってから少しずつ記事を書くようになりました。

ブログを書くためにいろいろな記事に目を通し、
自分自身の引き出しを増やす為に、ネットでビジネスをしている人と積極的に会うようにしました。

これが今までの考え方を壊すことになります。
インターネットでのビジネスは本当にたくさんあるのですが、
とにかくやってみる。という考えを持つ方が多く、
一攫千金というより、三振でもいいから打席に立ち続けることが重要だと感じました。

そして私はとにかく打席に立つためにインターネットでのビジネスも本格的に行うことにしました。

趣味から起業した人の例

私の知り合いでサーフィンが好きな友人がいます。
休みの日にはわざわざ車を走らせて淡路島や四国まで毎回行ってました。

そして最近になって、
趣味がいき過ぎてブラジルまで行って波乗りを始めました。
少し前にブラジル人がサーフィンの試合で世界一を獲ったらしく、
ブラジルのサーフボードはサーファーからすると喉から手が出るほど欲しいようです。

そしてその友人は趣味が仕事に変わり、
今はブラジル製のサーフボードを売りながら悠々自適にブラジルで毎日波に乗ってます。

やりたいことがなければ強制でなにかやってみてください!

とにかくなんでもいいので行動にすることです。
そうすることで少しずつ可能性が広がります。
例えば家でゲームばかりしている。
外に出るのはいやだ。
そんな方でもオンラインで世界と繋がれる時代です。

たった一度の人生の可能性を自分自身で潰すことのないように人生をまっとうしたいですね。

【待っていても、運が巡ってくることはほとんどありません】

とにかく少しでもいいので一歩踏み出してみて小さな可能性を拾っていきましょう!

今のままでは駄目だと感じているなら
転職エージェントに相談しながら今の仕事をやっていくことも今出来る可能性のひとつです。

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP