Zaif(ザイフ)のアカウント開設方法を画像付きで解説していきます。

Zaif(ザイフ)のアカウント開設方法は?画像付きでわかりやすく説明

仮想通貨取引所であるZaif(ザイフ)のアカウント開設方法を
画像付きで解説していきます。

日本のみでもたくさんの仮想通貨取引所がありますが
取引所はひとつに絞らずにたくさん開設していた方がメリットが多いです。

なぜ多いほうがメリットが多いかも
仮想通貨記事にて記載していきます。

関連記事 仮想通貨、アカウント解説方法、ico、取引所が多ければ多いほうが良い理由

まずはZaif(ザイフ)の公式ホームページへアクセス

まずはzaifの公式ホームページへ
アクセスしてください。
Zaif公式ホームページ

上記のようなページが出てきたでしょうか。

真ん中右部分にある
メールアドレス入力で簡単登録
と記載している部分にメールアドレスの入力をし、
『無料登録へ』をクリックしましょう

先ほど登録したアドレスに確認メールが届きます。

メールアドレスに届いた確認メールのURLをクリックして
先に進みましょう。24時間以内のURLをクリックしないと再度登録しなおしになりますので
なるべく間を空けずに進んでいきましょう。

次はパスワードの設定です、
まずは利用規約と重要事項説明を読まないと
チェックボックスをチェックできませんのでしっかり規約を読み進みます。
パスワードはなるべく複雑にしておいたほうがハッキング等のリスクを少しでも
下げられると思うので数字や大文字などを使い複雑な設定をしてください。

パスワードが終わると本人確認の設定です。

本人情報を打ち込み先に進みます。
後ほど本人確認書類の提出も必要なので
住所や名前は間違わないように入力してください。

次は本人確認書類の提出になります。
写メで構わないですが
『見切れないように』
『反射しないように』
注意して写真を撮ってください。
私は最初に写真に反射があったため再提出になりました。

写真を選択するだけでなくアップロードをしないと
次に進めないので注意してください。

お疲れさまです。
本人確認書類の提出が終われば一旦登録終了です。
次は登録住所にレターが届きます。

そのなかに本人確認コードが記載しているので
そちらを郵送による本人確認にて確認コードを
打ち込めば完了です。

まとめ アカウントはすぐにできます。その後は二段階認証などのセキュリティ対策を忘れずに

仮想通貨はインターネット上でやり取りすることが多い通貨です。
取引所内に入られてしまうと通貨を抜き取られてしまうかもしれません。

パソコンのハッキングやフィッシィングサイトなどに引っかからないように
注意することと二段階認証などのセキュリティ対策を怠らないように
安心の仮想通貨取引を進めていきましょう。

Zaif公式ホームページ

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP